慰謝料請求とは

示談と裁判の違い

  メリット デメリット
示談
  • 早期の解決が可能。
  • おおごとにならない形での解決が可能。
  • 裁判費用がかからない。
  • 【請求側】不法行為についての主張立証は必要がない。
  • 双方が合意しないと成立しない。
  • 一定の譲歩が求められることがある。
訴訟
  • 訴訟手続の中で、白黒はっきりつけることが出来できて、より納得感が得られる。
  • 弁護士費用(認容額の10%)、遅延損害金が得られる(判決の場合)。
  • 示談交渉時より高額な解決金による解決という可能性もある。
  • 不法行為について厳密な主張立証が必要=明確な証拠が必要。
  • 公開の法廷で審理される。
  • 示談に比べて解決まで時間がかかる。
  • 有利な判決を得ても、控訴、上告され、さらに時間がかかる可能性もある。
  • 訴訟費用、訴訟についての弁護士費用が必要。
アクセス 弁護士法人萩原 鹿児島シティ法律事務所 お気軽にお問い合わせください。